スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤算

子ども用抱き枕、があこちゃんとの夜。



これまでの添い寝の友、陸、登場。
DSC01180_convert_20090826140648.jpg




そして・・・・・・


DSC01181_convert_20090826140721.jpg
「はあ~、ようやくオヤスミにゃ。」

DSC01182_convert_20090826140800.jpg
「お顔も洗って・・・と、」

DSC01183_convert_20090826140844.jpg
「あんよもきれい、きれい」

DSC01190_convert_20090826141112.jpg
「うふ♪」



あたしの寝るスペースがますます狭くなったんですけど・・・・・




DSC01191_convert_20090826141146.jpg
「があこちゃんは枕、いらないのかにゃ?」


DSC01188_convert_20090826140911.jpg
「さて、寝るか・・・」


があこちゃんに猫パンチでもするかと思いきや、仲良く寝ようとする陸。
右手に陸、左手にがあこ・・・両手に抱き枕状態になってしまいました。


そして朝、目覚めると、があこは寝相の悪い私のせいで布団から落とされ、陸は私の頭上でお股をひろげていたのでした。

陸とがあこ、協定を結んだらしい・・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

母ちゃんにとって抱き枕は
投げ飛ばす物なのですね。
危険を察知した陸君は自主避難して、
頭上でおっぴろげっと(;^ω^)
明日から、協定を結んだがあこも
陸君と一緒に頭上でおっぴろげかも(ノ´∀`*)

があこちゃんが攻撃されなくてよかったね~。
・・でも、そのうち陸くんががあこちゃんに添い寝するように
なって母さんに添い寝する人は誰もいなく・・・
なったりしないように気をつけてね♪

ウチのベッドは人間がふたり寝てるのに私のまわりにだけ
猫たちが集中してます。ハーレム状態は嬉しいけど暑い(笑)

ぷぷぷ、ふたり(陸ちゃんとがあこさん)でもう、
布団いっぱいいっぱいじゃないですか。(笑)
っていうか、抱き枕じゃなくて、布団センリョウ枕じゃないですか?

でも、投げ飛ばされても文句を言わぬ、があこさん。
理想的かも。

もう、寝る場所ないじゃ~ん。
この季節、この密度はまだ少し暑いんでは??
でもガあ子いいなぁ~。
わたし、足でも挟めるものが欲しいなぁ~

寝る場所がないですね(笑)
でも枕の側で一緒に寝たがる陸君、甘えん坊~
可愛いですね~
陸君、落とされない様にがあこちゃんを身代わりに
したのかしら?

こんにちは。ちょっとしばらくブログ放置でした。腰がまだ完全じゃなくて、PC作業はちょっとつらーい。
ところで、いつのまにかあたしが寝ながら「があこ」を投げ捨ててることになってるんですけど・・・誰ですか、そんなこと言ってるのは?!
しかし、実際そうでした朝方になると蹴っ飛ばしたり投げ飛ばしているようです・・・ごめん、があこ。

☆ドンタコス下僕 さん
があこさん、抱き枕というよりは寝ぼけている私のストレス発散枕となってるようです。があこ、あちこちに飛ばされてます。おそろしや私。そして目が覚めた頃には陸が枕元で穏やかな顔をしているわけです。

☆うりさん
暑いかもしれないけど、一緒に寝てくれるのは幸せですよね。うちは夏で陸にプラスし、があこがきて・・・そして冬になったら花もくるわけで、とんだ誤算です。

☆めんまねえさん
投げても蹴っても踏みつけても、穏やかな顔をしているがあこ・・いいこです。とりあえず、抱き枕にはなってないようですがちゃんと我が家で役目を果たしています。

☆ちぽさん
寝る場所、なくなりました。間借り状態ですが寝相の悪い私はさりげなく場所を確保するようです。(みんな逃げてく)。
腰が悪いと脚に挟むものあると楽ですよね。腰にもいいみたいだし、ぜひ百福ちゃんを抱き枕に?!

☆mogu07さんへ
そっか、陸の身代わり!
いつもあっちこっちにごろんごろん寝る方向をかえ、手足を放り投げる私の被害をがあこに寄せて、平和に眠るつもりね、陸!
プロフィール

陸花の母

Author:陸花の母
2004年4月生まれの兄妹。
茶トラ:甘ったれなおっちゃん猫「陸」(♂)。
黒ミケ:超内弁慶なおてんば猫「花」(♀)。

陸花の木
猫の足跡
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブロとも一覧
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。