スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸、その後

昨日夕方、陸の様子確認のため、病院に電話をしました。膀胱にたまっていたおしっこも吸引し、洗浄も終わったそうですが、「ものすごく怒ってます。シャアシャアいってます。早くおうちに帰したい気持ちで治療しています。」
「そうですかあ・・・すみません~。よろしくお願いします。」と電話を切った後、獣医さんから電話が・・・。
「あの・・もし可能なら明日の朝、おしっこを吸引するときに来ていただけませんか?ものすごい怒りようでケージから出すのも大変なんです。」
・・・というわけで今朝も仕事を調整し、行って来ました。ケージの中で唾が吐き出るような勢いで怒りまくる陸。図体も口もキバもツメもでかいだけに迫力満点!しかし私だと気づいた途端に「にゃああああぁぁぁ~」(訳:ボクをこんなとこにおいてどこいってたんだ!!ボクは死ぬほど大変な目にあってたんだぞお!!!でもいい子に頑張ってたんだぞお!」と文句たらたら。
そんな陸をケージから出し、吸引中なだめるのが私の役目。
その後、先生と話合い、陸の性格も考慮して夕方の容態をみてできるだけ退院させる方向で合意。
そして再び陸をケージの中へ・・・。「夜中、さみしそうになくから様子をみにいくと『おまえじゃない!!!』て怒られちゃうんですよねえ・・、緊張しているのかごはんも食べないんです。」と先生がポツリ。うーん、家の中で育てたせいか、社会性のない子に育っちゃったかなあと少し反省。


さすがに病院でのんきに撮影はできなかったので・・・家の写真。


ちなみに1人で留守番の花は「ここはあたしの城!」てな感じで悠々自適な生活を堪能していました。
CIMG6901.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

陸花の母

Author:陸花の母
2004年4月生まれの兄妹。
茶トラ:甘ったれなおっちゃん猫「陸」(♂)。
黒ミケ:超内弁慶なおてんば猫「花」(♀)。

陸花の木
猫の足跡
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブロとも一覧
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。