スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の皮膚病

先週みつかった左肩辺りのハゲはお薬でだいぶ治ってきた花。



ところが、ちょうど首の付け根辺りに別のハゲが。
いかも、痒かったらしく、舐めたためにただれています。

土曜日に病院に連れて行き、塗り薬などをもらい、なるべく早く対処した方がいいと言うことで、本日も半休をとって午前中は病院に連れて行きました。


ところが、病院についてみるとなにやら雰囲気が違う。
待合室に子どもが2名・・・しかもなんか獣医さんと同じ服を着ている。


「今日ね、中学生の体験学習の日なんだよ。」と獣医さん。



どうやら授業の一環らしく、町のあちこちにこのように、子どもたちが派遣され、様々な職業の現場に触れるらしい。

というわけで、花は中学生たちに囲まれての診察。「かわいい、かわいい」と言われてました。


耳の中もただれていないかスコープで確認し、解説する先生とそれを熱心に聞く生徒たち。
DSC01087.jpg

ビクビクして縮こまってる花。ああ、かわいそうに・・・。
でもまあ、これが暴れん坊の猫じゃなくてよかったよ。診察中がパニックだ。

大人しく注射も打たれて(もちろん、うつのは先生)、帰ってきたのでした。

花にはちょっぴし気の毒だったかもしれないけど、ひょっとしたらこれがきっかけで未来の獣医さんが生まれるかもしれないし、子どもたちの夢に貢献したのでした。


花は現在、アレルギーの治療をしていますが今週末、改善されないようだったら、腎臓・肝臓の血液検査をします。その時は陸も一緒にしてもらう予定にしています。

かいかいなハゲがいっぱいできて、ストレスが大きくなる前に早く治してあげたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

何年前からかわからないけど、
今どきは中学生の職場体験というのが授業としてあるみたいですね。色々な職場に割り振られるみたいです。
私の職場にもいくつかの中学生が実習に来ました。
いや、これが…興味あって来てくれる子なら良いのですけど、
意外と先生に割り振られたから来たなんてパターンが多くてゲフンゲフンです。
花ちゃん、人がいっぱいいるときに診察で気の毒でしたね。
我慢出来て偉かったね!
アレルギーでかいかいじゃかわいそうに。
涼しくなってくれば落ち着きますかねぇ。
早く治ると良いですね。

花ちゃん、舐め過ぎる程痒かったのね.....
早く良くなりますように!

中学で体験学習があるんですね~
小学生の時にパン工場に社会見学で行った様な....
花ちゃんもいつもと違う雰囲気で緊張しただろうな。

花ちゃんのカイカイの原因がわかるといいですね。
過剰グルーミングだったら一時的に保護服を着ると
改善される事があるけど、アレルギーだったら
根本的な治療が違うものね。
夏場はハゲの出来る子が多いけど、一時的なものだといいですね。

チア服の件は了解です。よくなったらまた参戦して下さいね(*´∀`*)

花ちゃん、血液検査まで行かずに全快するといいね。
中学生達、うちの子が来てる時に、うちの病院に来たら災難かも。
病院嫌いだから、知らない人でも逃げようとして飛びついて、爪立てて引っ掻くか、しがみつくから。

猫さんて、人間からほめられたり、けなされたりするの分るみたい。
だから「かわいい、かわいい」って言われた時、びくびくはしてたけど嬉しかったんじゃないのかな。

なので言葉は大事にしてます。目が合ったりすれ違う時は必ず声をかけたりして。
猫さんて繊細だもんね。。。

こんにちは

トライヤルウークって、神戸もあるよ。
中学生が頑張ってやってるよ。
未来の獣医さん、確かにいい経験だよね。

今暑いから、特に痒いんだよね。
じゃあ、花に魔法を掛けよう。
大丈夫、大丈夫、ね。

こういうの私の学生時代にはなかった・・!
いいな~わたしも体験学習したかったなぁ
郵便局とか美容院とかにいたりしますよね^^
もっと元気出せ~~!って思うのはおばちゃんの証拠かな

花ちゃんアレルギー心配ですね。
うちも何かと病院に通う子達だけど
常に病院に行ってるからかえって長生きできるかも。と楽観視してます。
って行ってるそばからかいたろうが吐いてる(´Д⊂グスン
なに~?毛玉でも詰まったか~??

訪問

☆sallyさん
なんて冷めた中学生!学ぶ姿勢を学んでほしいわ。本来ならなんでも興味関心をもつ年頃よねえ。
薬でだいぶ落ち着いたけど皮膚にできたものって治りが遅いので根気よくいきます。

☆moguさん
ここまで気づかなかった自分がうかつでした。他には大きなハゲがないので、なんとか今のうちに治したいです。

☆下僕さん
今のところ、アレルギーの治療でよいみたいです。確かに少しずつよくなってるので。
急に広がったりしないように注意しながら治していきますね。

☆Purikoさん
陸花はもともと性格が大人しくて、それで私もずいぶん助かってます。注射もぜんぜん、平気なのよ。
ただ、ストレスを抱え込んじゃってるみたいだから、できれば極力病院はいきたくないですが・・・。
私も診察所で陸花をベタホメしてます。

☆クリちゃん
きっかけはどこに転がってるかわからないものね。魔法、ありがとう。少しずつ、よくなってるよ。

☆ちげさん
うん、私も今から一日獣医さんとかやってみたい。
そうそう、今の子どもたち、もっとわんぱくになってほしいわ。

かいちゃん、大丈夫だった?

なんか、この猛暑で体調を崩す猫さんも多いそうです。
プロフィール

陸花の母

Author:陸花の母
2004年4月生まれの兄妹。
茶トラ:甘ったれなおっちゃん猫「陸」(♂)。
黒ミケ:超内弁慶なおてんば猫「花」(♀)。

陸花の木
猫の足跡
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブロとも一覧
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。