スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出~ウリの子育て騒動1

思い出シリーズは、今回はウリの出産後の話。(これまでのウリの話はカテゴリーのメモリアルをご覧下さい。)

色々な出来事、今のようにカメラを携帯していない時代の話なため、今回は写真がありません。
なので今回は、私の記憶をイラストにしてお伝えします。

紙芝居風にどうぞ!

Image0146.jpg












_Image0003.jpg












Image0147.jpg












Image0148.jpg












Image0149.jpg












Image0152.jpg












Image0153.jpg












Image0155.jpg












Image0154.jpg












_Image0001.jpg












_Image0002.jpg

これまでスズメとかよく獲ってたけどまさか、ニワトリを持ってくるとは思いませんでした。
わが子に栄養をつけさせねば!!
その母の深い愛情が大物狙いに・・・・・。

初め落ちていたニワトリの足は、どうやら「足」だけくわえてきたと推測。

近所にあるBBQ屋はニワトリを放し飼いしているのだが、どうやらさばいて提供しているようで、おそらくそこに落ちていた「足」を持ってきたのでしょう。

しかしまさか、本体まで狙うとは!
しかも道は大学通り・・・。たくさんの学生が行きかう中をニワトリをくわえて戻ってきたウリ。
学生はびっくりしたでしょうね。

近所にニワトリを飼っている家はいくつかあったけど、ケージに入っているし、「足」だけ事件からBBQ屋のニワトリと推定したのでした。

ニワトリが息を吹き返した頃はもう夜10時過ぎ、ニワトリに袋をかぶせて静かにさせ、そろりそろりとしかし早歩きでニワトリを戻しにいったのでした。

BBQ屋は既に閉まっていて、ニワトリはなんとケージに!
か、鍵がかかっていてニワトリを入れられない!
そうこうしてるうち、ケージの中のニワトリが騒ぎだし、それにつられて抱えているニワトリも鳴きだし、あわててケージ前にニワトリを起き、ダッシュで家に戻ったのでした。

あやうく、ニワトリ泥棒と思われるとこだったわー。

次回は4匹の子猫たちのお話。
ウリちゃん騒動はまたイラストを描いたら綴っていきます。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

てっきりおいしく頂いたのかと思いましたよ。
とり1羽より切り身になってるほうがいいですよね・・・。

ニワトリの生命力に感動しました~!
根性のあるニワトリなんですネ。
でも、数日後には食べられてしまったんでしょうか?

こんにちは

ウリ・・・物凄い母性だよ。
僕は感動で涙が出たよ・・・
でも、鶏って無抵抗で咥えられるんだ・・・
それとも、母は強し?

す・・・すごいよウリちゃん。
ニワトリって、猫がくわえられる大きさかい!(笑)
でも、それだけ真剣だったのかしら。
母強しですわ。
ニワトリさん、気絶してたのね。
助かって良かったね(笑)

母としてにわとり!!獲ってきたウリちゃんもすごいけど、息吹き返したニワトリも又すごし!!
そして何がすごいって、この「電子紙芝居」作った母さん。
画力と言い、ストーリーテリング力と言いぐいぐい読みこんでしまいましたよ!
絶対シロートでないよなあヒソヒソ

ウリちゃんは何度もそのBBQ屋さんの檻まで行って、ニワトリさんのパーツを持ち帰ってたんですね。
で、そのうち本体まで!!

すごいエピソード!

確かに夜にニワトリ一羽を袋に入れてる子がいたら、撮ってきたと思われるだろうなあ。。。私も逃げかえりますよ。

続きがありそう。。。期待してます!!

ウリさん、すごい!
母の絵がまたステキで、その状況が手に取るように伝わったわ~
ニワトリ、母やお父様にも食べさせたかったんじゃない?
わたしも、ありがたくいただいたのかと思ったわ・・
ごめん、ニワトリ。

で、BBQ屋のニワトリで間違いなかったの?

この紙芝居、欲しい!!!

ウリさんすごいな~
ニワトリってデカイわよね?(笑)
我が子の為に闘ったのね。
突つかれたり怪我しなかったかしら?
ニワトリも生きてて良かったわ~
私も母サン達がいただいたのかと思ったわ......

えぇぇぇ?これって睦花の母様がお書きになった
紙芝居ですか??
素晴らしい!猫ブログの方は本当に色々な才能を
お持ちの方が多々いらっしゃる。紙芝居の内容も大笑いですが、
絵も素晴らしく上手です。:)絵の才能の無い私は、ただただ羨ましい。
我が家の実家も一番大きくて鳩でした。
でも、鶏をくわえてご自宅迄持ち帰るとは••しゅごい!!(笑)
でも、埋めなくて良かったですね。(苦笑)

ウリちゃんすごい!咥えてくるっていうことはニワトリさんと戦ったんでしょう。強いな~。
ケージの外に置いたニワトリさん、大丈夫だったのかしら?
夜ってことは別の猫さんに襲われてたりして(笑)

いつもながら絵素敵です。うらやましい・・・

鶏には申し訳ないけど、
ウリ母さんえらーい!!(*≧∀≦)
がんばって取ってきたのね!
健気じゃないのぉ、陸花家には大変だったろうけど、
笑っちゃったわ~、おもしろっ!
陸花母が鶏ドロだと思われてますように( ̄∀ ̄)
絵もステキング☆

ドン子のことでは色々とありがとうございました。
今後の方針も決まって少し気が楽になって
水面に浮いてきましたw

ウリちゃん、すごい。子供のために狩ってきたのね。
母さんの紙芝居面白過ぎですwww
仮死状態だったニワトリにびっくりして母さんを呼ぶ
お父様もなんだか憎めないわw
普通、鶏をこっそり返しに行く役目はお父さんなのような気がゲフンゲフン
母さんが痴漢にあったらどうする???
え?シュートするみたいにキックしちゃう?

すごいわ、ウリちゃん
是非にわとりをくわえてる場面に遭遇したかったわ。。
てか、猫に捕まるにわとり、、どんだけドンくさいねん

こっそり返しに行くのが母だったのね~
BBQ屋ww

どろぼうに間違われなくてよかった

しめて食べましょうってことにならぬところが平和(笑)!!
でもそれをできるおうちはなかなかないですよね。
うちニワトリ育てたことあるし...
でもうちの子はしめられないわー。
あまりに鳴くので苦情が出て、保育園に寄付したけど
なんかそこで食べられた疑惑もあるんですよ...ううっ...
って、にわとりのはなしでなくて。
そうよ、ハトは黄色じゃないです(ハトも育てた)...よね。
気絶したから運びやすかったんだだなあ。
知り合いの母猫がはと咥えてきて、それはおなくなりに
なってたって...やりますよね、母猫って。
その母猫も2キロ台くらいの小さいのなのに、
やはり乳飲み子のためにハトとったらしい。

根性と愛情を兼ね備えたウリちゃんも素敵だし、
蘇ったニワトリも凄い!
返しに行った、母さんも大したもんだし、
最初に「鳩だ!」と断言したお父様も、ウププだ!
で、この紙芝居はブラボーだ!

いやぁ~~楽しませて頂いちゃったわ~♪

ウリちゃん・・ やるな・・(^^A;

訪問ありがとうございます

☆あきらさん
鶏、しめたことのない家だったんでね・・でも生き返るんだったら食べなくてよかったかも。

☆モンタピさん
BBQ屋さんは鶏を飼ってるけど、ひよこは産まれるのに数は一定。きっと食べちゃったかと・・・。

☆クリちゃん
鶏も死ぬか生きるかだからかなり乱闘だったと思うわ。よく、誰も気づかなかったなと思います。
母の愛の強さを学んだわ。

☆sallyさん
ウリちゃんの足とか見えないくらい大きかったわよ。坂の下にBBQ屋さんがあるの。ほんとにそこの鶏としたらウリも相当のパワーを発揮したんだと思う。

☆Purikoさん
母になった猫、やるときはやるのね!私もあの鶏事件は鮮明に記憶してます。その後も色々とってきましたとも。またの機会につづるわね。

シロートよ!!シロート。
昔の方がうまかった・・・。

☆ちぽちゃん
意外にもあっさり手放したとこみると、もしかしたら私たちに?とも思ったり。日ごろ、子猫を見ているお礼かしら。BBQ屋の鶏だったのかどうかも謎だけど、近所で騒ぎがおきてないから、おそらく近所の鶏ではないはず・・・。ちなみに近所の鶏はアオダイショウに襲われたりしてました。

☆moguさん
ヘタしたら猫の方がやられますよ。目なんかつつかれたら大変!!どうやって獲ってきたのか教えてほしいくらいです。持ってくるのも、すごいパワーがいるよね。
あまりにも大胆な出来事にほんと驚いたわー。

☆太っちょの母さん
写真がなくてねー。今後も絵で解説するものが出てくると思います。描くのが大変・・・。
雀や鳩の場合、食べ残しになってるからゴミ箱に捨ててたんだけど、さすがに鶏まるまる1羽は捨てるに忍びなくてね。生き返ったけどBBQ屋だから、食べられちゃったかしら。

☆こたばあやさん
私もケージの外に置くのはとても心配だったけど・・・。暗い中、鶏が騒ぎ出すし、もし見つかったら「返した」構図が「泥棒した」図になりそうで、慌てておいて逃げてしまったのよ~。

☆こぱんだちゃん
夜遅かったけど、大学生が通ったりするからとても怪しい人に見えてたかもしれない。
いいの・・・
もう時効だわ!
って、泥棒じゃないですからー!

☆下僕さん
父は案外小心者だったと、今になって思う。
相当おどろいたんだろう、うちの父。ものすごい大声で呼んだからね~。
痴漢にあったら鶏を投げつけたかも(笑)

☆むちこさん
どうやって捕らえたのか、くわえて持ってきたのか、いまだ謎。BBQ屋、ほんとに「BBQハウス」て名前だったのよ。今もあるよ!

☆めんまねえさん
鶏をしめたことのない一家だったのよー。うちの近所、鶏を飼っている家が多かった。卵をとるためだったみたい。朝は鶏の声で目覚めるのよ。

鳩の足は黄色くないし、あんなにでかくない!!と一瞬思ったのは秘密です(笑)

☆ほんなさん
父は「鶏」と確信したくなかったのよね。あの足を「鳩」と断定したとき、実はおどろいたわよ。
でもね、「鳩」といわれて、何の足か思い出せなくなってしまったのよ・・・。
またウリちゃんの事件簿、いつか載せるわね。

☆ちげさん
ものすごく得意げに戻ってきたのよ、ウリ。鶏をくわえてね。
いやー・・・さすがに人間の方がうろたえました(笑)

プロフィール

陸花の母

Author:陸花の母
2004年4月生まれの兄妹。
茶トラ:甘ったれなおっちゃん猫「陸」(♂)。
黒ミケ:超内弁慶なおてんば猫「花」(♀)。

陸花の木
猫の足跡
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブロとも一覧
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。