スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出~エリー1

オーデルと同じく、富士子の子、エリー。


オーデルよりも一回り大きく、強かったエリーは長女だと推測します。
仲のいい姉妹でした。(押入れが汚いのは見なかった方向で)
Image0116.jpg


賢く、プライドが高く、気品のあったエリー。
Image0119.jpg


うさぎのチャチャとも仲良しでした。
Image0117.jpg

Image0118.jpg

次々にうちにくる猫たちとも一定の距離を持っていたというか、常に自分がトップであり、あとから来た猫はその下、という一貫したものを持ってました。
Image0120.jpg

紙くずなどで大興奮して遊んでいても、人の視線を察すると、「あら、私、何もしてないわよ」とごまかすエリー。
みっともない(?)姿は誰にもみせまい、というこだわりがありました。



といいつつ、こんな無防備な姿をされけだしてるんですけどね(笑)
Image0121.jpg

Image0122.jpg

健康で病気ひとつしなかったエリー。
実に、約20年生きました。

思春期の頃の私が社会人になり、その後もずっと、私のことを見ていたエリー。
我が家の色々な問題もずっと見続け、共に過ごしてきたエリー。
彼女にも色々と選択すべき問題はあったけど、常に賢く生き抜いてきたエリー。

彼女のことは1つや2つの記事で紹介しつくせません。

また、長く我が家にいた分、後からきたほかの猫たちとのエピソードもあります。

なので、エリーの猫生は他の猫たちとの思い出に織り交ぜながら、少しずつ語っていきたいと思います。



オーデル同様、エレクトーンを弾いてる私のそばでジャマするくつろぐエリー。
Image0123.jpg


ちなみに、うちは母がピアノとエレクトーンの自宅レッスンをしていたので、音楽でやかましいのが日常でした。
猫もそれに慣れちゃってました。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

うちの先代の母猫に似てます。
こういう濃いめの三毛でした。
気品あって可愛い顔してるわ~エリーちゃん。
エレクトーンは当然のように邪魔してるのね(笑)
当時はPCの邪魔とかないから、
エレクトーンが床暖房だったのかしら?

こんばんは

オーデルもエリーも、キレイな三毛だね。
三毛って賢いんだよ。
みんな大切な思い出だよね。
僕も母さんと一緒に思い出に浸るね。

☆sallyさん
最近は近辺で三毛猫をみかけなくなったなーと思います。数が減ってると小耳に挟んだけど。
エレクトーン、もしかしたら「こっちに気をひいて」と邪魔してるのかも。

☆クリちゃん
富士子よりも三毛が多く子どもには出たみたいね。うん、三毛は賢いと思う。

ねえねえ、花は三毛っていうのかな。
プロフィール

陸花の母

Author:陸花の母
2004年4月生まれの兄妹。
茶トラ:甘ったれなおっちゃん猫「陸」(♂)。
黒ミケ:超内弁慶なおてんば猫「花」(♀)。

陸花の木
猫の足跡
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブロとも一覧
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。