スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出~シロ

これもまだ私が小学生の頃のお話です。





シロはうちに来たときは既にこの状態でした。
ヨボヨボのヨレヨレの薄汚いお爺さん猫。
Image0082.jpg

かといって、野良猫でもなさそうでした。
人には慣れているし、とてもお腹を空かせているという状態でもありませんでした。
誰かがこの辺りに捨てた・・・にしては堂々としている。



猫は死期を悟ると住んでいた家を出ていくとよく聞きます。



もしかしたら、シロも死に場所を求めているうちに我が家にたどり着いたのかもしれません。


それならば、受け止めようじゃないか。


お腹が空いたならうちでごはんを食べればいいし、休みたかったら休めばいい、好きなようにしていきなさい。




ところがどっこい、このシロ。
うちのオス猫どもがケンカに負けたり、よその猫がうちの猫のごはんをたべようとするならば、追い返す勢い。
しかも、このご老体にもかかわらず、とっても強い!! よその猫なんか一括です。
Image0083.jpg

おかげで我が家の猫たちの平和が保たれました。
シロ、ゆっくりしようと思ったのに、なおさら仕事が増えちゃったんじゃないかと思いました。


シロは決してうちには入ろうとしませんでした。ご飯もお外、寝るのもお外。
でも、我が家の平和は守ってくれる。
ケンカしているシロは怖いけど、私たち、人間に対しても穏やかで優しい表情をみせてくれる。なでても平気。
仁義を貫く任侠猫。


そんなシロさ、数ヶ月で忽然と姿を消してしまいました。
私たちも無理に探しませんでした。ああ、ふさわしい場所を探しに旅に出たのだな、と。


シロさんはこう思ったのかもしれません。
「やれやれ、静かに逝こうと思ったのに。
ここじゃあ、逝くわけにはいかないな・・・」


それとも、虹の橋を渡るにはちょっと時間があったから我が家という停留所に立ち寄ってくれたのかもしれません。







次回は、イケメン猫なのに残念な猫な、鈴丸のお話です。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

シロはね、最後に徳を積んで虹の橋を渡ったんだよ。
きっと誰かにとってもお世話になった過去があるから、恩返しに来たんだと思うよ。
そして、その分をちゃんとお返ししたから、終了したんだと思うよ。
そうだよね、シロ!

コラボブログ見てくれてありがとう。
セキレイさんの所にもコメントしてくれた?

シロさん、また旅に出たのかね~
お世話になったお家の人に、悲しい思いをさせちゃいけないと思ったのよ

穏やかな顔してるわね~
仙人みたいな。

こぱんだちゃん家の灰猫ラブちゃんなんて
目じゃないわねw
シロ爺ちゃんが若かった頃、陸花の母さんの家族に
親切にして貰ったことがあったりして。
逝く前にそれのお礼をしてから…とか。
うちの人間の爺さんも仏様のようないい顔だったわ。
シロ爺ちゃんもいい顔してるよ。

シロちゃんは用心棒稼業をやっていたのね。
ご飯を貰う代わりにそのお家を守ってあげるの。
で、陸花の母さん家がもう大丈夫って思ったから
また次のおうちに行ったのよ。

シロちゃん男前だわ~。

修羅場をいっぱい潜ってきたシロ爺、いい顔だわ。
強くて優しい。きっと、母さんちのオス猫さんの指導しに来たのかも??で、もう大丈夫、って、次の任務にでたのかも??

地域猫として、フラリと現れる猫を自然に受け止めれる柔軟性があった時代なんですね。。。。

シロさん、ゆっくりしようかな...と思ってたけど
力をもらって元気になったのかもしれませんね。
皆の事を守って、色々教えてあげてたのかも。
穏やかで良い男のお顔してる。
皆さんのおっしゃる通り、次の任務先へ向かったかしら?

訪問ありがとうございます

☆クリちゃん
きっと心残りなく、天国にいけたろうね。シロ。

☆むちこさん
優しい顔をしてるでしょ。だから、いなくなったときも悲しくなかったのよね。きっといい死に方をしてると思って。

☆下僕さん
私もその時はいい顔して逝けるようになりたいわ。色々悔やまないようにしたいわ~。

☆こたばあやさん
シロがいなくなった途端、我が家のオス猫どもは大変だったわよ~。
でもきっと、何かのタイミングできてくれて、あの時シロがいたことがきっと重要だったのよね。

☆ほんなさん
人間も猫も顔にでるのね。この顔だからノラちゃんとは思えなかった。汚かったけど。

☆moguさん
きっと何か意味があって出会ってるのよね。
次から次へと猫がやってきたけど。シロさん、触るのもちょっとためらうくらい汚くてよだれをたらしてたけど、強かったのよ。真の強さってやつなんでしょうね。
プロフィール

陸花の母

Author:陸花の母
2004年4月生まれの兄妹。
茶トラ:甘ったれなおっちゃん猫「陸」(♂)。
黒ミケ:超内弁慶なおてんば猫「花」(♀)。

陸花の木
猫の足跡
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブロとも一覧
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。