スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸花誕生日特集

4月19日に陸花は6歳の誕生日を迎えました。
ちょっと遅くなったけど誕生日を記念して、陸花誕生スペシャルをお送りしたいと思います。


それでは始まり始まり~。


2004年4月19日、陸花は実家で誕生しました。当時、私は実家から3駅離れたとこでひとり暮らししてました。
母猫のマルちゃんが産気付き、いよいよ産まれるのではないかという連絡を母からもらってたけど、仕事の都合もあり立会いはできませんでした。
小柄なマルちゃんの初産。母も心配していました。

しかしどうやらそんな心配はまったく無用で、いつの間にか実家の押入れでちゃっかり5匹の子猫を出産していたようです。

私が子猫を見にいけたのは生後約1週間後。マルちゃんの状態もだいぶ落ち着いた頃。



当時、デジカメを持っていなかった私。
普通のカメラで、しかもあまりにも子猫がかわいくついつい、近距離撮影。現像の結果、ピンボケな写真がいっぱい・・・。あー残念。
Image0004.jpg


ところが生後2週間も経たない頃、マルちゃんが大怪我をして外から戻ってきました。お腹に大きな切り傷が!!!
どっかで鉄線に引っ掛けたのか、それとも誰かにやられたのか・・・原因はわかりませんが、すぐ獣医さんに連れて行きました。
傷を治すために抗生物質を飲むことになったマルちゃん。お乳は与えられません。
そして子猫たちがお乳を飲まないようマルちゃんはお腹に布を巻くことになりました。


というわけで、母と私がマルちゃんの乳母代わりになったのです。平日は母、そして土日は私が子猫を預かって世話をしました。
Image0005.jpg

数時間おきにミルクと、お尻を濡れたコットンでとんとんしてオシッコ&ウンPの世話。
Image0006.jpg

「ママ~!!ママ~!!」
Image0007.jpg


母が言うには、この定期的なミルクが陸花が胴長になった原因だそうです。
「定期的にミルクを消化するために腸が長くなったのよ。だって、普通、猫ちゃんだったら定期的に戻ってこないかもしれないし、お乳の出が悪いときだってあるじゃない!」
定期的にお腹一杯にミルクを飲んだため腸が長くなった・・・怪しい説。ちなみに母はこれでも医者の娘です。


生後約1ヶ月の頃。マルちゃんのお腹が痛々しい。
Image0008.jpg

右上で頭を箱にくっつけているのが陸。どうやら食べすぎで気持ち悪かったらしい。
すでに二日酔いのおっちゃんのような雰囲気が漂っている。
Image0009.jpg

こちらの茶白は弟の小太郎です。
Image0010.jpg


Image0011_20100424222820.jpg


陸花たちには2つの名前がありました。弟と弟の彼女がつけた名前と私がつけた名前。

生後1ヶ月の空、後に小太郎。小太郎は弟たちがつけた名前。
Image0012_20100424222820.jpg

花(弟たちの命名は”祭”)
Image0013_20100424222820.jpg

風(弟たちの命名は”たんぽぽ”)
Image0014_20100424222850.jpg

海(弟たちの命名は”ひなぎく”)
Image0015_20100424222850.jpg


そして陸(弟たちの命名は”一太郎”)
Image0016_20100424222850.jpg


今、思うと「一太郎と花子」にならなくてよかったわ。


寝るときはこの箱の中。
Image0017_20100424222850.jpg


ハーレム状態の小太郎。
Image0018_20100424222850.jpg


おトイレもすぐ覚えて楽ちんな子たちでした。これは陸です。
Image0019_20100424222859.jpg


陸花誕生日特集は次回へ続く。




リアル陸花
↓↓↓
今日は大興奮なことが一杯の一日でした。
1つ目はこれ。

DSC06804.jpg


アメショさんがお風呂のとこの塀を歩いてきました!!
DSC06805.jpg

あいにく、私がのぞいたらすぐに塀の向こうへ逃げてしまったのですが・・・。


裏の庭を歩いていくアメショさんを見届ける花。
DSC06807.jpg


陸の方がへっぴり腰です。
DSC06808.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

陸君、花ちゃんにそんな秘話が!マル母さんも、大変ね目にあったんですね。おっパい上げれなくて、辛かったろうなぁ。。
でも、母さんと、母母さんの頑張りで、無事に育って・・・良かったですね^^v

ちび陸花兄弟達、みんな可愛い~~
ふふ、ちびの頃から、陸君は、オヤジって言われてるし、花ちゃんの尻に敷かれてるww
今となっては、「陸」「花」以外の名前は、考えられないですね。
次回も楽しみにしています!

今のへっぴり腰もやっぱり味わい深い^^中腰の太腿も素敵~♪

陸君花ちゃん、兄弟も皆かわいい!!!
小さい時から凛々しくて、愛らしいわ~
大事な時にマルちゃんも怪我をして、大変だったろうな....
でもお母様と母サンの協力もあって、皆元気に育ったのね。

アメショさんを見つけて、陸君毛が逆立ってる(笑)
花ちゃんは度胸ある~
素晴らしい2本脚立ちだわ。

本当に可愛い仔猫達。仔猫は天使ですね。
生後間もない仔猫を、人間の手で
大きく育てましたね。お見事です。
マルちゃんも感謝していると思います。:)
私も機会があればまた仔猫のお世話をしてみたいです。:)

はぁ、夢のような子猫時代から一気に現実へと引き戻された~
子猫はなんてかわいいんだ!!
小さくても模様で陸花が分かるわ。
名前ふたつって、ややこしいんですけど・・・(-_-;)
一太郎でもよかったのではw
いいなぁ、愛猫の出産に立ち会ってみたいものだわ。

こんにちは

子育てを、ママンに代わってやったんだね。
涙ぐましい光景だよ。
定期的に牛乳飲むと、胴が長くなるんだね。
僕覚えておくよ。
みんな子供の時は本当に可愛いね。
三毛と茶トラだけって、ママン凄いね。
続きを楽しみに待ってるよ。

陸君も花ちゃんも兄弟の皆さんもみんなかわいい~!

子猫のお世話大変でしたね。私もクロタのことを思い出しました。

花ちゃん、二足歩行訓練の成果がでてアメショさんをお見送りしてる姿、
とってもかっこいいわ。
陸ちゃんもそんなにへっぴり腰にならなくてもいいのに。怖くないよ!

子猫って可愛いですよね~
まだ目も開いてない頃からお世話だったんですね。
そっか、それで胴が・・・(笑)
花ちゃん、随分のびたわねぇ。。。

!!かわいい。
でも、お母さんの説はどうかなー。
だってうちだって母代わりになって育てたけど、
まるっこいですよ。胴長じゃないし。(笑)
そういう、血統なんじゃないかなーって。
遺伝子説、これどうでしょう?おかあさま。

そして、一太郎と花子、ある意味仕事のオファーが
どさどさあるところからきそうなネーミング。
ははは、名前、弟さんたちと違う名前つけて
おかしい。そういうこと、あるある。

母猫ちゃんも一緒だったから、のんびりおっとり育ったのかしら???
以降の話も楽しみです。

はっぴ-バースデイ、にゃんず!!

ご実家で生まれてたんですね♪
お乳を飲めなかったのは残念だけれど、
お母さんや兄弟と一緒にいられるって素敵ですよね。
(うたもかかしも、小さい時に保護された子なので~)

赤ちゃん猫を育てたことってないけれど・・
大変なんでしょうね。
頑張った甲斐あって、今では立派なニャンコになって♪
胴長なんですか?笑。 気付かなかったわあ。
名前が~ 笑ってしまった(*^^)

陸花さん、お誕生日・・・過ぎちゃっておめでとうございます♪
お名前たくさんつけてもらって良かったのかな? 大変だったのかな?(笑)
そうかぁ~ 定期的にミルクを飲んだら胴長になるのか・・・
とら助も2時間おきにミルクを飲ませました。
(2時間おきでなくてもよかったのねー! やっぱ飲ませ過ぎだった)
だ~か~ら~~ ああなったのか!

か・・・かわいい!
みんなちっちゃくて、ホントかわいい!
私も乳飲み子サイズの子猫を育てたことは何度かあるけど、
排泄だのなんだの、とても大変でしょう。
頑張りましたね~。
まさかこんな胴長になるとはですかね(≧m≦)

コメントありがとうございます

☆まとめて返信でごめんなさい。昨日、返信をいれて送信を押したら「スパムメールです」だって。自分のブログにスパムって言われちゃったわ・・・。
子猫の世話だけど、大変て思いはあまりなかったわ。かわいくてたまらなくて、元気に育ってほしい一心!これが母性ってものかしら。
人間の子どもの方がよっぽど大変と思います。ネコなんか1ヶ月で自分でトイレにいくのよ~。

一方、マルちゃんは生後半年くらいで陸花たちを出産。ところが授乳できなかったせいか母性はどこへやらで、むしろ子猫と一緒に同じレベルで遊びまわってましたよ。

母の胴長説、胴だけにどうなんでしょうね~。


プロフィール

陸花の母

Author:陸花の母
2004年4月生まれの兄妹。
茶トラ:甘ったれなおっちゃん猫「陸」(♂)。
黒ミケ:超内弁慶なおてんば猫「花」(♀)。

陸花の木
猫の足跡
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブロとも一覧
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。