スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジカル・タワー

新しいキャットタワーはほとんど、花の城と化している。

そして毎日、キャットタワーで何かにトリツカレタようにうねうねやっている。
IMGP6903.jpg


このキャットタワーにあれこれついているのがはまったらしい。
IMGP6906.jpg


普段はすました感じの花がこのタワーの上ではこんなんなっちゃう。
IMGP6908.jpg


もちろん、こんな風にくつろいでいるときもある。最近は寝るのも、ここ。
IMGP6964.jpg


すぐにスイッチ入って。
IMGP6967.jpg



あーあ、レディがオチリ丸出し~。
IMGP6970.jpg

IMGP6971.jpg


長い自分のシッポを追いかけてぐるぐるまわったりしています。
IMGP6977.jpg



そして、定番化してしまった。イリュージョンごっこ。
IMGP6981.jpg


なぜ、私をみつめる? その格好で・・・。
IMGP6983.jpg


これ、お腹を乗っけるものだっけ。
IMGP6984.jpg


私には理解できないけど、何か落ち着くのか楽しいのか・・・。
IMGP6986.jpg


キャットタワーメーカーに、使い方写真でもご報告で送ろうかと思う今日この頃です。
IMGP6989.jpg


多分、使い方・・・違うと思う・・・・。

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

病院騒動

本記事はお食事中以外に読むことをおすすめします。


さて昨日、少し陸のチッコの出が悪かったので動物病院にいきました。
注射をして、チッコもチェックして、膀胱内壁がはがれているのはあるけど、結晶もほぼなくとりあえず出てはいるのでこれで様子をみましょうということになりました。

少ないといっても、そんなときもあるので、病院に行ったし大丈夫と思ってました。
IMGP6896.jpg


ところが、今朝になってトイレに座ってもチッコがでない!

しばらく様子をみてみましたが、何度も何度もトイレに行き、それでも1滴もでない!
チッコをしたいのに、出てくれない。
こんなつらいことはありません。

今日はかかりつけの病院の先生が不在のための臨時休診。

そこで、ネットで調べてもう1つ、今の病院よりちょっと遠いけど隣町内にある病院をみつけました。
休日は休みだけど急患は応じてくれるとありました。

電話して状況を話し、すぐに陸を連れて行くことに。
IMGP6895.jpg

いつもは”えー病院にいくのー?”とじっと隠れてるけど”あ~れ~”と抱きかかえられておとなしく病院へいく陸。

しかし、今日の陸は”昨日行ったのになんで今日も行くの!”と文句をいい、抵抗。
いやがる陸をなだめながらカートに乗せた瞬間・・・・


じょーーーーーーーーーーーー!!


と大量のチッコをカートの中にしました。そして、”くちゃい、くちゃい”とひゃかひゃかする陸。

すぐさま、陸を家に戻し、カートに敷いていたボロ布はチッコまみれなため捨て、そしてさらにカート内に出来たチッコの水溜り・・・・。

出かける前になんてことを・・・でも、出たからよかった。

やれやれ、と水で流し、消臭スプレーをかけ、ボロ布を交換し・・私の手もチッコ臭い・・・・。
手を洗ったけど、なんかまだカートの中も完全に臭いがとれていない感じ。

しかし、のんびりしている場合でもありません。
とりあえず、陸をカートに入れなおし、ほのかにチッコの臭いをさせながら病院へ行ってきました。


IMGP6896.jpg

病院は昭和な香りの漂うこじんまりとしたとこでした。休みのせいか、先生一人しかいません。
診察室の機材もレトロ感漂います。

しかし、休診にもかかわらずお得意さんがワンちゃんのフィラリア予防にきてました。


いよいよ陸の診察、カートの中に水溜りをつくり、そのあとさらに、勢いよくトイレにチッコできた陸でしたが、まだ膀胱内にチッコが溜まっているようでした。

ひどくなると、ソフトボールくらいのおおきさになり、素人が触ってもわかるくらい固くなるそうです。これはかなり危険な状態。

陸はまだ、そこまでいってませんでした。

先生が私に「大丈夫ですか?」と尋ねました。
なんのことかわからず、別に大丈夫だけどな、と思ったら・・・・・・。

陸の尿道にカテーテルをいれて、チッコを抜くので押さえてほしいと・・・・。

これまで、スタッフさんだったり、基本預けて抜いてもらっていたので、まさか私がおさえる羽目になるとは。

尿道の先端は、陸はチッコがでなくて気になってかじったため、血がでています。つまり、痛いです。麻酔を塗りましたが、そこに細いカテーテルを通すなんて、痛くないわけありません。

大きな陸を抱え込むように、かつ優しく押さえながら、ずーっと声をかけてほめちぎってました。強く押さえると逆に抵抗されると重い、陸の動きをみながら、かつチッコを抜きやすいように押さえるよう頑張りました。

シリンジでチッコを抜くと・・・えー!!まだこんなに溜まっていたの?!と驚くくらい、お皿一杯のチッコ。


当然、陸が大人しくしているわけもなく、シリンジを抜く際など、動いてチッコがもれたりします。


診察台も陸も私もチッコがつきます。そして、蒸し暑いなか、陸の抜け毛もベッタリと・・・。
チッコと抜け毛がまとわりつきながらの診察でした。

ああ・・昔骨盤が折れていてそのために腰が曲がって腸が閉塞され、固くなったウン●を肛門からほじくりだすのに、猫をおさえていたときがあったなあ・・・。あのときは診察台も先生もウン●まみれになったなあ・・・。なんてことを思い出してました。

とったチッコを検査すると、PHも真ん中、結晶はなく、ほかに異常もありませんでした。潜血も尿道の先端の影響でした。ただ、遠心分離機にかけたチッコをみると下にモヤッとしたものがかすかに溜まっています。膀胱の内壁などです。そういったものが、ベトッと尿道についてつまってしまったりしたみたいです。

とにかく、膀胱内のチッコはほとんど抜けたのでこれで今日は安心です。

そして気になる費用。
●休日診療、●初診、●カテーテル処置、●尿検査、●注射・・・・・

覚悟はしていました。


が、

なんと5000円もしませんでした。

これでまずは一安心と、陸をカートにいれての帰り、その後カートはジャブジャブと洗剤をつけて洗い、チッコ臭くなった服を洗濯、自分も洗って、一段落。

ま、チッコなんかついたって、洗えばいいんだもんね。

そして・・・

なぜか陸が赤ちゃん返りというか、今以上にベッタリな甘えん坊になってしまった。声も、もともと甘ったるいのですがさらに、甘え声。

なぜ?!

チッコが出てすっきりしたのか?
苦しみを一緒に乗り越えて一体感がでたのか?
怖くて心細くなったのか? 

よくわかりませんが、とにかくベッタリです・・・・・。


その後、陸は
ものすごーい量のチッコを出しています。

いいのだ、いいのだ。

たっくさん出して膀胱の中、きれいにしようね。

明日も様子みて、もしかしたら午前中にお休みをとって通院かもしれません。

はー、チッコくさい午前でした(笑)。


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

転がっているおっさんは踏んで通るべし

IMGP6881.jpg


IMGP6882.jpg


IMGP6883.jpg

いつも座布団や籠の中で落ち着くと、ジャイアンな陸に奪われる花。

花だってやるときは、やる!



追伸:陸や、キャットタワーのダンボールの中で、模造紙をかけて寝るのはやめなさい・・・。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

観賞の邪魔です

GWの頃のことだったかしら。
IMGP6813.jpg


テレビで”阪急電車~片道15分の奇跡~”を観ていたのよ。
IMGP6814.jpg



小さな温かいヒューマンドラマが詰まっていて、思わず、ほろっと涙が出るのに・・・。
IMGP6815.jpg



「俺様をみろ」とばかりに、視界に入ってくるおっちゃん。
IMGP6816.jpg


浸れなかったわ・・・・。


まったく、もう(笑)。
IMGP6817.jpg

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

にょろんイリュージョン

新しいキャットタワーのいろんな機能を知って、花はあることができるようになった。
IMGP6791.jpg



それも・・・・



「はーい、こんにちわ~」
IMGP6793.jpg


あなたの胴体と顔のバランスが理解できないのですけど・・・・。


三頭身倶楽部にねたまれそうな、イリュージョンごっこ。
IMGP6796.jpg


※商品イメージではこの円筒の中に、猫一匹が収まっておりました・・・。


イリュージョンは続きます。


ワン、
ツー、

はい!
IMGP6797.jpg


あんよにも注目です(笑)。
IMGP6798.jpg


花さん、後ろに見える足はどなたのものでしょうか。
なんか、バランスがおかしいのもイリュージョン!
IMGP6804.jpg


「発射するわよー」
IMGP6805.jpg


どこへ?!


やはり、胴体から下は別の生き物か?
IMGP6806.jpg



つい、おもしろくていい子、いい子、してしまいました。
IMGP6808.jpg


やばい、花のブームに火をつけてしまう!!




一方、こちらでも、にょろんイリュージョン!
IMGP6801.jpg

この子は相変わらず、TV画面とのコラボが笑えます・・・。
何か受信中かい!

密かな心配ごと

みなさんから、陸がキャットタワーのハンモックに入る姿を期待され、それはさすがに無理かもしれませんが、
入りました!


ハンモックではないけども、キャットタワーについているかご?に。


しかも、陸の重さで傾いている・・・。
IMGP6506_convert_20120501124423.jpg


当の本人(失礼、猫)はそんな私の心配をよそに、余裕です。
IMGP6508_convert_20120501124629.jpg


大あくびまでかましてます。
IMGP6512_convert_20120501124752.jpg


そして、とうとう寝ちゃいました。


へい、お待ち!
大盛りのきな粉もち!!!
IMGP6514_convert_20120501124805.jpg


建てつけたばかりのキャットタワー。
かごの部分もまだ、強くしまっているはずだけど・・・・。
少し、傾いているよねえ。
IMGP6515_convert_20120501124911.jpg


以前、キャットタワーを買ったときは1年も経たないうちに上段がバキッと折れたっけ・・・・。

どうか、どうか、もう少し長く持ちますように~。


※規格外の製品を買うとこうなります。

いや、違う・・・

規格外の猫を飼うとこうなります。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

陸花の母

Author:陸花の母
2004年4月生まれの兄妹。
茶トラ:甘ったれなおっちゃん猫「陸」(♂)。
黒ミケ:超内弁慶なおてんば猫「花」(♀)。

陸花の木
猫の足跡
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブロとも一覧
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。